ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

阪神3年目・望月が故障から復活、2軍で151キロ

2018年04月09日

4/9、デイリースポーツ4面「阪神2軍情報より

2015阪神ドラフト4位 望月惇志
横浜創学館高・投手・動画

目指す場所に光が差した。望月(2015阪神4位)が2回を1安打無失点と好投。復帰後初めてのイニングまたぎで、4者連続の奪三振ショーを繰り広げた。「2イニングとも、先頭が取れたのでよかったです」。一歩ずつテーマと向き合うその姿が、結果以上に頼もしかった。

2番手で六回から登板。先頭の大野雄を変化球で空振り三振に斬って取ると、勢いに乗った。続く友永、溝脇も三振。今年初めての2イニング目に突入すると、ここでも先頭の渡辺から直球で空振り三振を奪った。「(イニングが増えると)課題も変わってくる。追い込んだ後のウイニングショットの向上を求めてやっていきたい」

昨年末に腰部ヘルニアの手術を受け、ここまで順調に調整を重ねている。この日の直球は最速151キロを計測。それ以上に矢野2軍監督はホールの質を評価し、期待感を膨らませた。「また次はもう少しイニングを長くして、その次は先発させる場面が出てくると思う」と指揮官。先発・望月がコールされる日まで、あと少しだ。

(4月8日 ウエスタン・リーグ 阪神 1-1 中日)



下は2015ドラフトで阪神が指名した選手です。4位・望月淳志の高校時代のスカウト評はこちら

阪神の2015ドラフト指名選手
1位高山 俊明治大外野手
2位坂本 誠志郎明治大捕手
3位竹安 大知熊本Gラークス投手
4位望月 惇志横浜創学館高投手
5位青柳 晃洋帝京大投手
6位板山 祐太郎亜細亜大外野手
プロ入り後の成績   


draftkaigi at 10:23│ 阪神 
ドラフトニュース検索