ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018選抜、ドラフト候補総括(投手編)

2018年04月12日

4/11、デイリースポーツ8面「週刊デイリー高校野球」より
遊撃手を中心に野手が躍動する一方で、好投手の呼び声が高かった投手は力を発揮しきれなかった。中日・中田アマスカウトディレクターは「ピッチャーが思ったより、全体的に期待よりはどうかな」と物足りなさを口にした。

大阪桐蔭のエース・柿木蓮投手(動画)は13回連続無失点を記録するなど幸先は良かったが、準決勝・三重戦で4回2失点KO。決勝のマウンドは根尾に譲った。

二刀流として注目を集めた中央学院・大谷拓海投手(動画)も本来の姿とはほど遠かった。初戦の明徳義塾戦に先発するも、四球を嫌って「置きにってしまった」と反省。勝利目前でサヨナラ本塁打を浴び、早々に姿を消した。

今秋ドラフト候補の投手たちが苦しむ中で2年生右腕の好投が光ったのも特徴的だった。日大三・井上広輝投手(動画)は自己最速を2キロ更新し、今大会最速タイの147キロをマーク。星稜・奥川恭伸投手(動画)も16回を投げ防御率1.69と8強入りに大きく貢献した。巨人・岡崎スカウト部長は「絶対来年(候補に)入ってくる」と2人の怪物候補にさらなる成長を期待した。



2018高校生のドラフト候補一覧はこちら


draftkaigi at 07:00│ │高校 
ドラフトニュース検索