ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

日ハム高卒新人・清宮、2軍でプロ初安打

2018年04月18日

4/18、デイリースポーツ4面より

2017日本ハムドラフト1位 清宮幸太郎
早稲田実・一塁手・動画

日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(動画)が17日、イースタン・楽天戦に3番・一塁で先発出場。3打席目に公式戦初安打となる左中間二塁打を放つなど、4打数2安打だった。

七回の先頭。マウンドには安楽。甲子園を沸かせた2人が激突した。清宮はカウント2-2から146キロ直球を振り、打球はライナーで左中間へ。「芯でとらえられた。1本出て良かった」。これが二塁打となり、公式戦初安打。九回は小野の初球149キロ直球を右前に運び、プロ入り初のマルチ安打だ。

オープン戦で19打席無安打。限局性腹膜炎から復帰後の2軍戦も音なし。2日前には「ひと工夫、ふた工夫必要かもしれない」と打席での変化を予告していたが・・・。

「タイミングの取り方を変えようかなと思ったけど練習の感じが良かったのでそのままでいった」。清宮らしさとも言えるバットを揺らす動作を抑えることも頭にはあったが、自らの感性を信じたことが結果を引き寄せた。3月1日の台湾・ラミゴ戦との親善試合以来31打席ぶりの安打だった。

中3の夏の全国大会決勝でアーチを描いた球場で自分を取り戻した。「つかめたかな」。その表情には確かな手応えが詰まっていた。

(4月17日 イースタン・リーグ 楽天 4-1 日本ハム)



下は2017ドラフトで日ハムが指名した選手です。1位指名・清宮君のスカウト評はこちら

日本ハムの2017ドラフト指名選手
1位清宮 幸太郎早稲田実高内野手
2位西村 天裕NTT東日本投手
3位田中 瑛斗柳ヶ浦高投手
4位難波 侑平創志学園高投手
5位北浦 竜次白鴎大足利高投手
6位鈴木 遼太郎東北学院大投手
7位宮台 康平東京大投手


draftkaigi at 08:23│ │日本ハム 
ドラフトニュース検索