ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

頓宮裕真(亜大)、日ハム「久々に現れたスラッガー」

2018年04月18日

4/18、スポーツ報知4面より

頓宮 裕真 (亜細亜大・捕手兼一塁手)
183cm・右投右打・動画

亜大の今秋ドラフト候補の大型捕手・頓宮裕真主将(動画)が、バットで12球団のスカウトに猛アピールした。チーム開幕戦となる中大戦に、打撃に専念するため4番・一塁で出場。満塁弾&3ランの2打席連続アーチを2イニング連続で放つ離れ業で、7打点を荒稼ぎした。

豪快なアーチを2度かけた。1点リードの3回2死満塁、頓宮はフルカウントからの149キロ直球を振り抜いて自身初のグランドスラム。続く4回2死二、三塁ではスライダーを左翼に運び、こちらも自身初の2打席連続弾だ。

「7打点は初めて。ホームランは狙ってはないけど、ボールの下を叩けていると思います」。182センチ、98キロの巨漢スラッガーは分厚い胸を張った。「左足に体重を乗せて、右足がついてくるように。山川さんを意識しています」と西武の強打者を意識したフォームで飛距離もアップ。

チーム事情で一塁を守るが、進路は捕手でプロ1本。日本ハム・今成スカウトが「東都に久々に現れたスラッガー。懐が深く、打球の角度がいい」と語るなどプロのスカウト陣も評価するが、「捕手としてのプレーも見てみたい」と口をそろえる。

「次にマスクをかぶった時に生かせるように、佐久本のリードを見て勉強しています」と頓宮。「仮の宮」を意味する珍しい名字の通り、本職に戻るために今は一塁で腕を磨く。

(4月17日 東都大学野球 亜細亜大 12-3 中央大)




頓宮君のスカウト評はこちら

頓宮君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 08:30│ │日本ハム 
ドラフトニュース検索