ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

DeNA、強さの秘密はドラフト・育成にあり

2018年04月19日

デイリースポーツ4面「DeNA強さの秘密」より
この快進撃を予想外とする声があれば、それは先発3本柱の離脱に起因する。今永、ウィーランド、浜口と昨季2ケタ勝利を挙げた3人が開幕に間に合わないとなれば、チームが危機的状態であるのは間違いないからだ。

窮地を救ったのは2年目の京山(2016ドラフト4位)4年目の飯塚(2014ドラフト7位)ドラフト1位・東(2017ドラフト1位)。そうした若手の躍動を実現させたのは、チームの備えにある。

例えば、今季デビュー3戦3勝の京山だ。昨季は2軍でローテを守り、三浦大輔らに次いで球団史上3人目の規定投球回到達。終盤に1軍昇格の候補にも挙がったが、チームは2軍で投げ切らせることを選択する。青山ヘッドコーチは「京山は下でしっかり育てていく考えだった」と説明。

先発で年間を戦うスタミナと自信を備えさせたことは、今季の躍進と無関係ではない。現在はドラフト3位・阪口が2軍のローテを担っている。

石田、今永、浜口ら即戦力を毎年獲得する一方で、高卒選手を育成して次の層を作る。低迷時代に課題とされたサイクルを構築し「それが今はいい形で出ている」(青山ヘッド)と不測の事態に危機管理として生きた。

南場オーナーも「若手が伸びて、総合力で戦えている」と評価。スカウティングと育成の歯車がかみ合い始めた中、17年ぶり8連勝は決して偶発的な事象ではない。




下は2017ドラフトでDeNAが指名した選手です。DeNAの過去のドラフト指名選手はこちら

DeNAの2017ドラフト指名選手
1位東 克樹 立命館大投手
2位神里 和毅日本生命外野手
3位阪口 皓亮北海高投手
4位斎藤 俊介JX-ENEOS投手
5位桜井 周斗日大三高投手
6位寺田 光輝BCリーグ石川投手
7位宮本 秀明パナソニック内野手
8位楠本 泰史東北福祉大内野手
9位山本 祐大BCリーグ滋賀捕手
育1中川 虎大箕島高投手


draftkaigi at 08:12│ │横浜DeNA 
ドラフトニュース検索