ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

中日ドラ1・鈴木、ただいま9試合連続無失点

2018年04月26日

4/26、日刊ゲンダイ29面より

2017中日ドラフト1位 鈴木博志
ヤマハ・投手・動画

外れ1位でも期待はハズさない。中日のドラフト1位、鈴木博志(動画)である。広島に入団した中村奨成の外れ1位だが、ここまで中継ぎとして9試合に登板し、計4安打無失点。防御率0.00と期待に応えている。主に勝ち試合のセットアッパーを任され、ここまでホールドは3つ。

21日の広島戦では、八回途中からプロ初の「回またぎ」を経験しながら一人の走者も許さず、味方の援護で初勝利。完全に首脳陣の信頼を得ている。鈴木の目標は絶対的な守護神。しかも、見据える先は日本ではなく海の向こう、大リーグだ。

背番号にもその思いが表れている。指名挨拶で希望した46は、目標にしているレッドソックスのキンブレルの番号。ブレーブス時代の11年から4年連続セーブ王に輝いたクローザーだ。希望通り46を背負うと、入団発表では「日本の選手はあまりつけていないからこそ、自分の背番号にしたい」と言ってのけた。

強いメジャー志向からダルビッシュ有に影響を受け、食生活や体調管理に対する意識が高くなった。「栄養価が高いから」という理由で、好きな食べ物はアボカド。ダルの朝食画像がきっかけでハマったという。

新人合同自主トレでは夕食の時間まで空腹が我慢できず、練習後に菓子パンを抱えて寮へ帰っていたが、胃袋も見かけによらず(?)デリケート。「パンは好きだけど、ショートケーキが嫌い。生クリームとスポンジの組み合わせが気持ち悪い」とこだわりを見せる。

プロ入り前はフォームも「メジャー仕様」で、上半身だけで投げる立ち投げだった。しかし、このフォームは春季キャンプですぐに矯正。勝崎コンディショニングコーチが言う。

「入ってきたときは上体だけで投げている感じだった。股関節の使い方が悪かったのが原因。特別硬いわけじゃないのに、股関節の可動をうまく投球動作に生かせていなかった。そこがもったいないし、故障につながる。キャンプで続けてきた8種類のドリルは、その股関節の動作を改善させるためのメニューにしたけど、苦労していて悔しそうだったね。やることはまだたくさんあるよ」

ドラフト制以降の新人タイ記録である、開幕10試合連続無失点まであと1つ。「八回の男」はただのメジャーかぶれで終わらない。 



下は2017ドラフトで中日が指名した選手です。1位指名・鈴木君のスカウト評はこちら

中日の2017ドラフト指名選手
×中村 奨成   
1位鈴木 博志ヤマハ 投手
2位石川 翔青藍泰斗高投手
3位高松 渡滝川二高内野手
4位清水 達也花咲徳栄高投手
5位伊藤 康祐中京大中京高外野手
6位山本 拓実市立西宮高投手
育1大蔵 彰人四国IL・徳島投手
育2石田健人マルク龍谷大投手


draftkaigi at 08:12│ │中日 
ドラフトニュース検索