ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

中日のドラフト補強ポイント&予想

2018年05月05日

週刊ベースボール5月14日号「12球団補強ポイントCHECK」より
一時期の即戦力選手偏重から、近年は将来性を重視した高校生指名へと舵を切っている。今季もそれを踏襲しており、強肩強打で遊撃手兼投手の根尾昂(動画)、高校生離れした打力を誇る外野手の藤原恭大(動画)、名門校で背番号1を背負う投手の柿木蓮(動画)と、大阪桐蔭高校トリオが高評価。

その中でも根尾の野手としての関心が高く、昨季の新人王である京田陽太を擁しながらも、獲得に乗り出す可能性はある。

全体的な補強ポイントとしてはやはり投手か。1位で即戦力候補獲得を狙うのであれば、地元・名城大の最速153キロ右腕・栗林良吏(動画)が魅力的な存在だ。


今週の週刊ベースボールはドラフト特集号です。(490円)


draftkaigi at 07:06│ │中日 
ドラフトニュース検索