ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

あのドラフト選手は今、斉藤悠葵(ドラフト3巡目)

2018年05月09日

5/8、西日本スポーツ18面「あの人~ネクストステージ~」より

2005広島(高校)ドラフト3巡目 斉藤悠葵
福井商高・投手・18歳

「サイトウユウキ」はマウンドを降りた後も第一線で奮闘している。元広島の斉藤悠葵さん(2005広島3巡目)は14年に現役引退後、同12月に株式会社ドームユナイテッドへ入社。バッティングセンター、人工芝のグラウンドが併設され、野球教室も開催される「UNDER ARMOUR BASEBALL HOUSE 川崎久地」に配属された。

16年2月から店長に昇格。「これからも人に夢を与える仕事がしたいと思っています」。日本ハム・斎藤佑樹と同姓同名で注目を浴びたプロ時代の経験を生かし、お客様対応や野球指導に励んでいる。

斉藤さんは福井商から06年高校生ドラフト3巡目で広島に入団。1年目の10月1日の巨人戦で、球団史上初の高卒新人による初登板初先発初勝利を挙げた。同日には1学年下の早実・斎藤佑樹が国体で完封勝利。斉藤さんは巨人戦後に赤いハンカチで汗を拭き、「赤いハンカチ王子」として注目を浴びた。

その後は09年に9勝を挙げるなど活躍。そのたびに同姓同名の全国区スターを引き合いに出されることも多かったが、感謝しかなかったという。

「彼のおかげでいろんな人に名前を覚えてもらえたので、ありがたかったです。ずっと仲良くなりたいと思っていましたから」。結局、現役時代に会うことはできなかったが・・・。昨年12月、ついに広島・福井の結婚式で初対面。

「斎藤くんも僕を分かってくれていて、一緒に写真を撮ってインスタグラムにあげたら反応がすごくて(笑)。同じ名前がニュースに出てくるので注目していますし、頑張ってもらいたいですね」。今でもプロで活躍する恩人を陰ながら応援しているという。

社会人生活は4年目に入った。当初はメールの書き方からつまづき、3ヵ月かけてパソコンの使用方法を勉強。地道に努力を重ねた。「プロは自分が頑張ればいい面があったけど、今は責任がある。元プロという肩書きは指導に生きるけど、接客方法とかは考えていかないと」

現役時代に同僚だったドジャース・前田健太や広島・中田簾らは今も店に訪れてくれるという。かつて大舞台で戦った仲間たちに刺激を受けながら、ハンカチで汗を拭く暇もないほど忙しく働いている。




下は2005高校ドラフトで広島が指名した選手です。今井啓介は2巡目指名入団。プロでの成績はこちら

広島の2005高校ドラフト指名選手
×片山 博視  
1巡目鈴木 将光遊学館高外野手
2巡目今井 啓介中越高投手
3巡目斉藤 悠葵福井商高投手
4巡目相沢 寿聡太田市商高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:00│ │広島 | あのドラフト選手は今・・・
ドラフトニュース検索