ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

高卒新人・山本(中日)が2軍で快投、148キロ計測

2018年05月20日

5/20、中日スポーツ2面「ファーム竜情報」より

2017中日ドラフト6位 山本拓実
市立西宮高・投手・動画

中日ドラフト6位ルーキーの山本拓実投手(動画)が19日、ウエスタン・リーグのオリックス戦の7回から2イニングを1安打、1奪三振の無失点に封じた。自己最速タイの148キロを計測。試合は4-3で逃げ切り、4連勝(1分け挟む)とした。

家族や友人ら約30人の前で、山本拓は雄姿を見せた。出身の関西では初登板。今季4度目のマウンドで最長の2イニングを無失点に抑えた。「真っすぐが浮いてしまった前回(15日の広島戦)の課題を意識して投げました。中途半端な高さにいかないよう、高めと低めを投げ分けることができました」

167センチと小柄な新人右腕。捕手の桂が「下から浮き上がってくるような感じ」と形容する速球とカットボール、スライダー、チェンジアップが武器だ。登板した7回は自己最速の148キロをマークするなど、下位を三者凡退。8回2死一塁では、今季8本塁打ながら不振で2軍調整するマレーロを抑えた。

「伊藤(準)さんが真っすぐを本塁打されていたので、真っすぐには強い打者と思い、とにかく甘く入らないよう注意しました」。細心の注意を払い、外角143キロ直球で一邪飛に仕留めた。

この快投には、同じ西宮の公立高校出身(西宮北)のオリックス・田口2軍監督も「小さいけど投げっぷりがよく、いい球を投げるね。楽しみな投手」と称賛。この言葉を伝え聞いた山本拓は「レジェンドのような、あこがれの人。そう言っていただけてうれしいです」と白い歯を見せた。

(5月19日 ウエスタン・リーグ 中日 4-3 オリックス)



山本君、ここまで2軍で4試合投げ、防御率0.00と結果を出しています。掘り出し物かも?

下は2017ドラフトで中日が指名した選手です。6位指名・山本君のスカウト評はこちら

中日の2017ドラフト指名選手
×中村 奨成   
1位鈴木 博志ヤマハ 投手
2位石川 翔青藍泰斗高投手
3位高松 渡滝川二高内野手
4位清水 達也花咲徳栄高投手
5位伊藤 康祐中京大中京高外野手
6位山本 拓実市立西宮高投手
育1大蔵 彰人四国IL・徳島投手
育2石田健人マルク龍谷大投手


draftkaigi at 08:46│ │中日 
ドラフトニュース検索