ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

高卒新人・清水(中日)、2軍で巨人相手に初勝利

2018年05月30日

5/30、中日スポーツ2面より

2017中日ドラフト4位 清水達也
花咲徳栄高・投手・動画

中日のドラフト4位ルーキー・清水達也投手(動画)が29日、ウエスタン、イースタン交流戦の巨人戦に先発し、プロ初勝利を挙げた。自己最長の7イニング2/3を投げ3安打、7三振で1失点の好内容。試合は中日が2-1で勝った。

8試合目の登板で、待望のウイニングボールを手にした。しかも、幼い頃からのファンだった巨人が相手。これまでの最長だった4イニングを大幅に上回る7イニング2/3、プロ最多の94球を投げた清水は「とても収穫です。いっぱい投げさせてもらってありがたいです」と満足そうだった。

初回、先頭から2者連続で空振り三振を奪うと一気に波に乗った。最速143キロの直球を軸にカットやスプリットなどを低めに集め、7回まで3安打無失点。二塁も踏ませなかった。2-0で迎えた8回、この日2個目の四球を与えた後、2死一塁の場面でマウンドを降りた。2番手の小川が連打を浴びて1点を失ったが、チームは逃げ切った。

小笠原2軍投手コーチは「捕手の意図したところに投げていた。直球もブルペンから良かったし、そのままいってくれた」と絶賛。小笠原2軍監督も「最後はバテたけど、現状においては上出来」と評価した。

次回登板へ向け「今日は変化球に頼ってしまったので、もっと著球を使って磨きを掛けていきたい」と清水。足元をしっかりと見つめ、着実に成長し続けていく。

(5月29日 中日2軍 2-1 巨人2軍)



下は2017ドラフトで中日が指名した選手です。4位指名・清水君のスカウト評はこちら

中日の2017ドラフト指名選手
×中村 奨成   
1位鈴木 博志ヤマハ 投手
2位石川 翔青藍泰斗高投手
3位高松 渡滝川二高内野手
4位清水 達也花咲徳栄高投手
5位伊藤 康祐中京大中京高外野手
6位山本 拓実市立西宮高投手
育1大蔵 彰人四国IL・徳島投手
育2石田健人マルク龍谷大投手


draftkaigi at 07:47│ │中日 
ドラフトニュース検索