ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

プロ注目・松下壮悟(星槎国際湘南)、2試合連続弾

2018年06月04日

日刊スポーツwebsiteより (source)

松下壮悟 (星槎国際湘南高・内野手)
179cm・右投左打・動画

プロ注目の星槎国際湘南(神奈川)・松下壮悟内野手が、記念の日に2試合連発の特大弾を放った。

グラウンドのなかった野球部にとって、初の専用球場となる「宮沢スタジアム」がこの日、本格始動。オープニングセレモニーが行われた後の1試合目は、2回無死走者なしで左中間へ運び特大の先制ソロを放った。2試合目は、土壇場の9回表に逆転3ランと4番の仕事を果たした。

松下主将は「専用球場は本当にうれしいです。地域の方や、いろいろな方々が関わってくださった。感謝の気持ちを込めてプレーしたい」と話した。

厚木市内に作られた宮沢スタジアムは総工費約3億円。両翼97メートル、中堅120メートルで、周囲を木々に囲まれ、球場の外には時折サルも出現するのどかな場所にある。

始球式を行った星槎グループの宮沢保夫会長は「生徒たちには『この球場は今できる、僕からの最大のプレゼント』と言いました。全国に散らばっている(星槎国際高校の)生徒たちの星になってもらいたい。ここで歴史の1ページを作って、ぜひ甲子園へ旅立ってほしいですね」とエールを送った。試合は、星槎国際湘南が連勝した。

(6月3日 練習試合 星槎国際湘南 4-1 常葉大橘)

draftkaigi at 07:00│ │高校 
ドラフトニュース検索