ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

オリックス、浅村栄斗(西武)獲得調査へ

2018年06月05日

6/5、日刊スポーツ6面より

2008西武ドラフト3位 浅村栄斗
大阪桐蔭高・内野手

オリックスが、5月30日に国内FA(フリーエージェント)権を取得した西武・浅村栄斗内野手(2008西武3位)が今オフ権利を行使した場合に備えて調査を行っていくことが4日、分かった。FAとなれば複数球団との争奪戦が予想されるが、オリックスも参戦の準備を進める。

浅村が主戦場とする二塁は、オリックスの補強ポイントの1つである。今季は3年目・大城を筆頭にルーキーの福田、山足ら5選手が先発で起用されているが、固定には至っていない。来季構想を考えれば、センターラインのさらなる強化は必要不可欠だ。

今季浅村は「3番二塁」を任され、2割7分9厘、9本塁打、35打点の成績を残している。驚異的な破壊力を誇る「山賊打線」の中心的存在として、首位快走の原動力になっている。オリックスは吉田正ら若手の台頭があり、外国人野手が打線の軸を担う。浅村が加われば、チームの総合力が増すことは確実だ。常勝軍団を形成する上で、これ以上ない人材といえる。

浅村はオリックスの本拠地である大阪出身。大阪桐蔭では3年夏に甲子園制覇を果たした。27歳と年齢は若い。17年シーズンからは西武のキャプテンを務めるなど、野球に対する姿勢も評価が高い。一昨年、昨年と2年連続で143試合に出場。平成生まれでは初の通算1000安打を記録している。今後は動向を注視し、慎重に調査を進めていく。



下は2008ドラフトで西武が指名した選手です。浅村栄斗は3位指名され入団。プロでの成績はこちら

西武の2008ドラフト指名選手
1位 中崎 雄太 日南学園高 投手
2位 野上 亮磨 日産自動車 投手
3位 浅村 栄斗 大阪桐蔭高 内野手
4位 坂田 遼 函館大 外野手
5位 岳野 竜也 福岡大 捕手
6位 宮田 和希 甲賀専門学校 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:01│ │FA | オリックス
ドラフトニュース検索