ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

横浜VS松商学園に11球団のスカウト集結

2018年06月11日

6/11、日刊スポーツwebsiteより (source)

及川 雅貴 (横浜高・投手)
182cm・左投左打・動画

横浜のタレントたちが輝きを放った。2年生左腕の及川(動画)が、11球団のスカウトの視線をくぎ付けにした。初回。2番の土井に直球勝負を挑んで3球三振を奪うと、3番吉田はスライダーで空振り三振。4安打3失点完投で使った球種はこの2種類のみ。内角を攻め、4者連続を含む計13三振を奪った。

力強さの増した直球は最速を2キロ更新する152キロを計測。駆け付けたスカウトのお目当ては主に、投げ合ったドラフト候補の松商学園・直江大輔投手(動画)だったが“来年のドラ1”が主役の座をさらった。

オリックス・中川アマスカウトグループ長は「直江くんは指先の感覚が良く将来的に楽しみだが、及川くんは今年(のドラフト対象)でもナンバー1」と評価した。

もう1人、観衆の度肝を抜いたのが5番中堅で先発した万波(動画)だ。2回無死一塁で直江の直球を左翼後方の林へ突き刺し、推定135メートルの特大弾とした。続く3回には浮いたフォークに反応し、再び左越えのソロアーチ。規格外のパワーで通算35、36号を固め打ちした。

この春は打撃不振でスタメン落ちも経験。チームは前日9日の抽選会をもって取材対応を終了。景気のいいコメントを聞くことはできなかったが、打棒で状態の良さを証明した。

大暴れした投打の主役を、西武・渡辺SDは「及川くんは今年の3年生を含めた中でも一番いい。体がもっとできてくれば菊池雄星クラスになれる。万波くんの打球はプロでもあまり見たことのない飛距離。ケタ違いのパワー」と絶賛した。

昨夏の甲子園を経験した及川は常々言ってきた。「100回大会には絶対行きたい。でも、行くだけじゃだめ。全国で勝てるチームにならないと」。有言実行の夏は7月14日に幕を開ける。

(5月10日 練習試合 横浜 9-3 松商学園)



及川君のスカウト評はこちら

万波君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 08:01│ │オリックス | 西武
ドラフトニュース検索