ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

門馬亮(藤岡中央)、数球団のスカウトが注目

2018年06月16日

6/16、日刊スポーツ10面より

門馬 亮 (藤岡中央高・投手)
177cm・右投右打・動画

夏こそ力でつかんでみせる!。第100回全国高校野球選手権群馬大会の組み合わせ抽選会が15日、群馬・前橋市内で行われた。藤岡中央は、センバツ21世紀枠の関東・東京地区の候補となった注目の公立校。初戦の相手は桐生南に決定した。プロ注目のエース・門馬亮投手(動画)は、実力での甲子園行きを誓った。

藤岡中央の初戦は対戦歴のない桐生南に決まった。門馬には相手がどこであろうと気持ちに揺るぎはない。「群馬ナンバー1の投手になりたい。そして高校野球をやっているからには甲子園に行きたいです」。チームの大黒柱らしく引き締まった表情で答えた。

昨秋の県大会は準々決勝で公式戦33連勝中の前橋育英を破り4強進出。21世紀枠の関東代表として最終候補まで残った。出場校発表の1月26日。吉報を心待ちにしていたが、電話は鳴らなかった。「悔しさはありました。でも夏こそ実力で甲子園に行こうとすぐに切り替わりました」。

あの日の悔しさを忘れまいと、ネット裏やベンチ、選手たちの野球ノートにはセンバツ落選の記事が貼りつけられている。オフは、空振りの取れる3球種を手中にする目標を掲げた。スライダー、カットボール、スプリット。投球練習で握り方などを研究してきた。「他の変化球も生きてくると思う」とレベルアップに自信を深めた。

他校のライバルはもちろん、数球団のスカウトが注目する右腕。憧れのマウンドを目指して躍動する。



門馬君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:22│ │高校 
ドラフトニュース検索