ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018夏の甲子園、新潟大会の展望&注目選手

2018年06月17日

スポーツ報知の新潟大会展望
2016年秋から5季連続で県大会を制し、県内公式戦28連勝中の日本文理が大本命。エース・鈴木は春に150キロをマークするなど、投打にスキがない。追うのは昨秋準Vの中越、143キロ右腕・竹林を擁する加茂暁星。今春準Vの関根学園、昨秋4強の新潟明訓にも勝機。

新潟大会の日程=7月7日~7月24日
新潟大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツニッポンの新潟大会展望
県内公式戦30連勝で春大会を制した日本文理が抜けている。150キロ右腕・鈴木、左腕・新谷の両輪が安定し、つなぐ打線も健在だ。同準Vの関根学園はエース西本が北信越大会で自信をつけた。中越加茂暁星の私学勢が追い、ノーシードながら実力校の新潟明訓北越も注目。

新潟大会の日程=7月7日~7月24日
新潟大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



新潟県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら


draftkaigi at 07:00│ │高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索