ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018夏の甲子園、島根大会の展望&注目選手

2018年06月17日

日刊スポーツの島根大会展望
今春県大会優勝の石見智翠館が有力。最速147キロ右腕の靏仁投手を中心とした投手陣に強力打線が強み。昨夏出場校の開星も戦力がそろっており、連覇も十分。ただ立正大淞南益田東など実力校も多く混戦模様だ。大社大東など公立校も続く。

島根大会の日程=7月15日~7月26日
島根大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツニッポンの島根大会展望
今春県大会を制した石見智翠館がややリードする展開だ。春の中国大会初戦で宇部鴻城に敗れたが、県大会同様、高い打力を示した。昨秋優勝の開星も打線が活発で底力を秘める。春準優勝の立正大淞南は堅い守りから勝機を見いだす。春県4強の平田、同8強の島根中央が逆転を狙う。

島根大会の日程=7月15日~7月26日
島根大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



島根県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら


draftkaigi at 07:00│ │高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索