ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018夏の甲子園、北大阪大会の展望&注目選手

2018年06月23日

スポーツニッポンの北大阪大会展望
史上初2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭が本命だ。根尾(スカウト評)藤原(スカウト評)を軸に戦力は群を抜く。対抗一番手は関大北陽。左腕の久保ら複数投手をそろえ、打線も勝負強い。春は4回戦で敗れた履正社は投手陣の踏ん張り次第。大型右腕・羽田野(スカウト評)を擁する汎愛寝屋川大冠など公立校も侮れない。 

北大阪大会の日程=7月7日~7月29日
北大阪大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツ報知の北大阪大会展望
大阪桐蔭が大本命。今秋ドラフト1位候補の根尾(スカウト評)藤原(スカウト評)を擁し、春夏連覇への挑戦権を得る。投手陣が充実している関大北陽が対抗。好選手をそろえる履正社に、最速147キロ右腕の羽田野(スカウト評)がいる汎愛寝屋川大冠などの公立も力がある。

北大阪大会の日程=7月7日~7月29日
北大阪大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



大阪府の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:05│ │高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索