ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018夏の甲子園、山口大会の展望&注目選手

2018年06月24日

スポーツニッポンの山口大会展望
2年生中心に昨夏代表となり、今春センバツにも出た下関国際が投打にパワフル。エース鶴田克樹は剛腕に見えて実は緻密な制球力があり、大崩れしない。宇部鴻城宇部工宇部商と「宇部勢」はどこも底力あり。高川学園早鞆南陽工下関商らも確実に仕上げてくる。

山口大会の日程=7月13日~7月26日
山口大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツ報知の山口大会展望
下関国際が3季連続で甲子園切符を手にしそうだ。4番・エースの鶴田を要に春の中国大会も準優勝した。秋2位の高川学園は佐伯と前原の両右腕で対抗馬に。秋と春に4強入りした早鞆、春Vの宇部工宇部鴻城下関西などが伏兵候補か。

山口大会の日程=7月13日~7月26日
山口大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



山口県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:01│ │高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索