ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

宜保翔(未来沖縄)に8球団、ロッテなど高評価

2018年06月25日

6/25、スポニチwebsiteより (source)

宜保 翔 (未来沖縄高・遊撃手兼投手)
174cm・右投左打・動画

日米8球団のスカウトたちが、マウンドと打席に目を光らせる。「4番・投手」を務める宜保(動画)が、躍動した。

まずは投球だ。初回1死二塁のピンチは投ゴロ、空振り三振で脱し、5回3安打無失点。自己最速には3キロ及ばなかったが、最速144キロの直球に加え「打者の雰囲気を見て投げ分けた」と、上手、横手から曲がりの異なるスライダーを織り交ぜる工夫も見せた。

打席では3回2死一塁から左前打を放つと、5回には先頭で中前打。その後、相手バッテリーの隙を突いて三盗も決めた。「いい当たりではなかったが、夏の一本が出て安心した」と笑った。

兄・優は九州共立大の1年でレギュラー。両親と妹はバレーボールと、まさにスポーツ一家の次男坊だ。中学時代にも投手の経験はあったが右肘を痛めた影響で、本格的に投手になったのは今春から。「(投手も打撃も)両方好き。野球全部が好きです」と創部4年目の同校を今春、県大会初優勝に導いた。

周囲からは二刀流で注目される大阪桐蔭・根尾と比較されるようになった。背番号も同じ6。「プレースタイルは似ていないが(投手と遊撃手の)ポジションが一緒なので。頑張って追いつき追い越せで」。初の甲子園出場へ「琉球の二刀流」が好スタートを切った。


▼ロッテ・永野吉成チーフスカウト
「西武の栗山のように軸足に体重を乗せて待てる」

▼日本ハム・大渕隆スカウト部長
「運動能力が高い。足もあるし、バランスがいい」

▼DeNA・吉田孝司スカウト部長
「バッティングが柔らかい。ゆっくりと間を取ってボールを見ることができる」

(6月24日 沖縄大会2回戦   未来沖縄 7-0 沖縄工)



宜保君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:01│ │ロッテ 
ドラフトニュース検索