ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018夏の甲子園、東兵庫大会の展望&注目選手

2018年06月27日

デイリースポーツの東兵庫大会展望
東兵庫大会は大混戦が予想される。今春兵庫大会準V・滝川二は2年生左腕・田辺ら投手力が充実している。市尼崎は投打でレベルが高い。新チームでは結果が出ていない伝統校・報徳学園小園(スカウト評)を中心に巻き返しを期す。昨年の代表・神戸国際大付は春に右手を骨折した4番・谷口(動画)の復調がカギを握る。須磨翔風神港学園なども力がある。

東兵庫大会の日程=7月11日~7月28日
東兵庫大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツ報知の東兵庫大会展望
大混戦だが、滝川二を中心視する。左腕の田辺ら投手層は厚く、春は強豪を倒して近畿大会4強まで進んだ。報徳学園は、今秋ドラフト上位候補の小園(スカウト評)を前後の打者が生かせるか。昨秋県4位、今春3位の市尼崎や、神戸国際大付神港学園市西宮も射程圏。

東兵庫大会の日程=7月11日~7月28日
東兵庫大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



兵庫県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:02│ │高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索