ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

田中法彦(菰野)、中日「馬力は相当なレベル」

2018年06月27日

6/27、中日スポーツ10面より

田中 法彦 (菰野高・投手)
173cm・右投右打・動画

この150キロ右腕が万全なら、どんな強力打線も打ち崩すのは容易ではないだろう。センバツ4強の三重高、今春の東海大会準優勝のいなべ総合などライバルは多いが、前回記念大会だった2008年以来10年ぶりの夏を目指す菰野の田中(動画)が開幕を待ちわびている。

「モチベーション、雰囲気は上がっている。楽しみ。最高の状態で、最後の夏に挑みたい」

センバツにつながる昨秋県大会は、3回戦で三重高に敗戦。その三重高はセンバツで4強入りと躍進した。「センバツではひそかに応援していた」。だが、ライバル校が勝ち上がるにつれて悔しさが募った。「三重高はいい選手が多い。対戦したら、成長した姿を見せて、抑えられれば最高」と雪辱に燃えている。

決して大柄とは言えない172センチ、80キロの体にパワーが詰まっている。1年時から公式戦マウンドを経験。昨秋の県大会で150キロを計測し、今春は準決勝のいなべ総合戦で延長13回に148キロをマークした。打撃でも4番を任され、高校通算29本塁打を記録。

地元・中日の清水スカウトは「あれだけ強い球を投げられる高校生はいない。馬力は大学、社会人を含めても相当なレベル」と高く評価している。

今春は投球フォームを崩し、球が抜け気味だった。左肩の開きをキャッチボールなどで修正し、本来の球を取り戻しつつある。「開幕まで、まだ時間はある。調整します」。甲子園出場のラストチャンス。手応えはある。



田中君のスカウト評はこちら

田中君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:43│ │中日 
ドラフトニュース検索