ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018夏の甲子園、福島大会の展望&注目選手

2018年06月28日

スポーツニッポンの福島大会展望
東北大会で秋春連覇した聖光学院が頭一つ抜けている。打線は春の県大会4試合で47得点。衛藤を中心に投手陣も豊富。福島商はミート力のある打者がそろい、磐城は小山を中心に投手の安定感が光る。学法石川の永成、光南の小掠、湯本の椎名ら好投手を擁するチームも侮れない。

福島大会の日程=7月7日~7月22日
福島大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツ報知の福島大会展望
夏12連覇を目指す聖光学院は昨秋、今秋と県大会と東北大会を制覇。打線に抜け目がなく、センバツ直後に右肘を手術したエース右腕・衛藤も復帰し、死角は見当たらない。対する春の県2位・福島商、同3位・磐城の公立の古豪は複数の投手を駆使して逆転を狙う。

福島大会の日程=7月7日~7月22日
福島大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



福島県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:00│ │高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索