ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

高卒新人・清水達也(中日)、1軍鮮烈デビュー

2018年06月28日

6/28、中日スポーツ2面より

2017中日ドラフト4位 清水達也
花咲徳栄高・投手・動画

昨夏の甲子園で優勝投手に輝いた右腕は半端ない強心臓だった。「ブルペンでは緊張しましたけど、試合中は落ち着いて投げられました」。ドラフト4位の清水(動画)が度胸満点の投球で上々のデビューを飾った。

5点を追う7回に3番手として登板。先頭の山田哲に四球を与えたが、バレンティンを外角低めに沈むカーブで空振り三振。続く川端も真ん中高めの143キロ直球で詰まらせ一ゴロ併殺打に仕留め、1イニングを無失点。朝倉投手コーチは「厳しい場面になってしまったけど、落ち着いて投げられていてよかった。よい経験してくれたら」と評価。埼玉から足を運んだ両親の前で堂々と投げ切った。

「こんなに早いとは」と驚いた1軍合流は自らつかんだ。ナゴヤドームで行われた7日のウエスタン・リーグのオリックス戦で中継ぎ登板し、1イニング2奪三振。首脳陣の目にとまった。26日夜に連絡があり、この日の午前11時過ぎに東京入り。あいさつなどに追われながら準備するとプロ初登板。「1軍のマウンドは気持ちよかったです」と汗を拭った。

だが気を落ち着かせたのは一瞬だけ。「抑えたと言ってもまだ1日だけです。先頭に四球を出したところは反省だし、悔しい」と口元を引き締めた。

見据えるのは同世代のライバルたちの存在。「清宮(日ハム)とは早く対戦したいですね。負けたくない」。投打は違えど誰よりも早く1軍で輝きを放った同学年を強烈に意識する。性格は負けず嫌い。「プロでも日本一」を掲げる若武者の歩みが始まった。

(6月27日 セ・リーグ ヤクルト7-2中日)



下は2017ドラフトで中日が指名した選手です。4位指名・清水君のスカウト評はこちら

中日の2017ドラフト指名選手
×中村 奨成   
1位鈴木 博志ヤマハ 投手
2位石川 翔青藍泰斗高投手
3位高松 渡滝川二高内野手
4位清水 達也花咲徳栄高投手
5位伊藤 康祐中京大中京高外野手
6位山本 拓実市立西宮高投手
育1大蔵 彰人四国IL・徳島投手
育2石田健人マルク龍谷大投手


draftkaigi at 07:46│ │中日 
ドラフトニュース検索