ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

公立校のプロスカウト注目、鬼塚柊(北筑)

2018年07月02日

7/2、西日本スポーツ20面より

鬼塚 柊 (北筑高・投手)
182cm・左投左打・動画

北筑の鬼塚にとって忘れられない試合がある。東筑紫学園に4-8で敗れた昨秋の福岡県大会3回戦。制球が定まらず、5回9与四死球の大乱調で自滅した。「おまえのせいで負けた」。試合後に山部和範監督から叱られ「心も体も変わらないといけない」と誓った。

軸足の股関節に体重を乗せ、リリースポイントを前にすることをテーマにフォームを一から作り直した。全体練習後に週3度通うジムでは、夜の10時から真夜中の2時過ぎまで汗を流した。内容は体幹トレーニングとシャドーピッチングを各2時間。タオルを使った定番ではなく、約50センチの棒を利用した。

鬼塚の言葉を借りれば「やり投げスタイル」のシャドーピッチングだ。棒を利き腕の左手に持ち、軸足で真っすぐ立った後、右足を踏み出す際に、棒を肩甲骨と平行になるように左手をトップの位置に持っていく。「そこから右肩が開かないように、軸足の股関節を一気に切り返すイメージ」を体に覚え込ませた。

フォームが固まったことで、プロのスカウトも視察に訪れた今春の練習試合では自己最速の142キロをマーク。地道な体幹トレーニングなどの成果もあり、1年時に178センチ、58キロと細身だった体つきもビルドアップした。

高校の先輩でもあるDeNAの今永昇太に憧れる。「バッターを見下しているような立ち居振る舞いが、格好いい」。その今永が今年1月に学校を訪れて講演を行った際、職員室前で偶然顔を合わせた。その時にもらった「(プロの世界に高校の)後輩が欲しいから、来いよ」の言葉が励みになっている。

間もなく開幕する北福岡大会では九州国際大付や小倉と同じパートに入った。強気の真っ向勝負で強豪をなぎ倒す。



鬼塚君のピッチング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。

draftkaigi at 14:13│ │高校 
ドラフトニュース検索