ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

怪物2年生・佐々木朗希(大船渡)、153キロ計測

2018年07月03日

7/3、日刊スポーツ9面より

佐々木 朗希 (大船渡高・投手)
189cm・右投右打・動画

第100回の夏に合わせ、大船渡・佐々木(動画)が彗星のごとく現れた。189センチの長身からしなやかに右腕を振ると、最速153キロの剛球がうなりを上げる。「153キロは通過点。夏に156キロを出して、来年は160キロでプロに行きたい」と豪快に宣言した。

中学から片りんはあった。186センチもあった中3時点で最速141キロを計測。県内の強豪私学から誘われたが「打倒私立で甲子園に行きたかった」と地元の大船渡に進学した。1年夏の初戦で147キロをマークするも、その後は成長痛に苦しみ「何もしなくても腰が痛かった」と昨秋は公式戦で1球も投げずに終わった。

冬の間はストレッチと1日5回の食事で体作りに専念。今春に身長は3センチ増の189センチ、体重は10キロ増の81キロとなった。

異常な負けず嫌いだ。横浜(南神奈川)の最速152キロ左腕・及川雅貴(2年)を勝手にライバル視している。会ったことすらないが、理由は「及川がU15日本代表で、中学から有名だから」。及川が4月に149キロをマークすると、佐々木も5月の地区大会初登板時に149キロで応戦した。

その後153キロをたたき出すと、及川も152キロ。U18日本代表第1次候補30人にはともに名を連ねた。「右と左で違うけど、同世代で意識する。絶対に負けたくない」。携帯の待ち受け画面を及川に設定するほどの執念深さだ。

狙うは34年ぶり2度目の聖地。「チームを甲子園に導けば、日本代表入りも一緒についてくる」。佐々木の右腕が甲子園切符とともに、日の丸入りまでつかみ取る。



佐々木君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 08:42│ │高校 
ドラフトニュース検索