ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

山田龍聖(高岡商)、中日が高評価する本格派左腕

2018年07月06日

 7/6、中日スポーツ9面より

山田 龍聖 (高岡商高・投手)
182cm・左投左打・動画

甲子園切符をつかむには、この左腕の活躍が欠かせない。今秋のドラフト候補としてプロの注目を集める山田(動画)「甲子園に行きたい。それだけを考えている」。最後の夏が、いよいよ始まる。北信越を代表する剛腕。制球に課題を残すものの、左腕で182センチの長身、直球は最速148キロと素材は一級品だ。

中日・中原スカウトは「あの真っすぐだけでも魅力がある。投げっぷりもいい。春先よりも良くなっている」と評価。山田も「プロに行きたい気持ちはある」と話すだけに、夏はチームを甲子園に導き、アピールにつなげる。

昨年6月に自己最速の148キロをマーク。150キロの大台も、手の届くところまできていた。だが、そこから伸び悩んだ。球速は140キロ台前半こそ出るものの、それ以上がなかなか出ない。「今年に入ってから良くない。真っすぐが一番良くないとだめ。真っすぐがあっての変化球なので」

下半身の使い方や体重移動など、動画で昨年のフォームと見比べ、戻そうと取り組んできた。その結果、今春の県大会、北信越大会を通じて「しっくりとくるものもあった」。夏は好感触を持って、挑めそうだ。

昨夏の甲子園では、初戦の東海大菅生戦で8回からリリーフ登板した。だが、制球が定まらず、4安打3四球、6失点で9回途中で降板。試合後は泣き崩れた。「力が足りなかった。借りを返したい」。今年も代表権を勝ち取り、雪辱の舞台に立つ。
 


山田君のスカウト評はこちら

山田君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 08:15│ │中日 
ドラフトニュース検索