ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

鶴田克樹(下関国際)、ソフトB・森タイプの馬力型

2018年07月12日

7/11、デイリースポーツ9面「デイリー特命スカウトが行く」より

鶴田 克樹 (下関国際高・投手)
180cm・右投右打・動画

昨夏から2季連続で甲子園に出場している下関国際のエースで4番が鶴田君だ。180センチの長身に対して体重が93キロと、プロの投手と変わらない恵まれた体格を持つ。力みながらも地肩の強さで投げられているのは、持って生まれた体の強さだろう。

スリークオーターの少し上からの豪快な投球には、器用な一面も見える。テークバックが小さく体の前で腕をコンパクトに振れるので、リリースポイントのタイミングが取りやすい。多彩な変化球が投げられる長所がある。

高校野球では金属バットのどこに当たっても前に打ち返されるが、球が自然に動いているだけに、木製バットなら芯を外してバットをへし折るような好結果が期待できると思う。

将来は、メジャーにいるような力ずくで抑えるリリーフ投手になれる可能性がある。投手は高校からだというが、思い切ってドラフト指名してそれぞれの球種に磨きをかければ、2、3年後にはソフトバンク・森(2013ソフトバンク2位)のような馬力で抑えるタイプの投手になれそうだ。


鶴田のスカウトチャート
項目 現在 将来
投手センス 40点 55点
直球 50点 60点
同制球 45点 50点
同変化 45点 55点
ツーシーム 40点 55点
同制球 40点 50点
カーブ 40点 50点
同制球 40点 50点
スライダー 40点 50点
同制球 40点 50点
フォーク 45点 60点
同制球 40点 50点
フィールディング 40点 45点
精神力 45点 60点
総合評価 40点 55点

(現在、将来の採点は特命スカウトによるもので50点がプロ最低ライン)


draftkaigi at 07:01│ │特命スカウトが行く 
ドラフトニュース検索