ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

水谷倖志(姫路工)、阪神「フォームがいい」

2018年07月13日

7/13、日刊スポーツwebsiteより (source)

水谷 倖志 (姫路工高・投手)
177cm・左投左打・動画

憧れの父が背負ったエースナンバーが、姫路工・水谷倖志(動画)の闘志をたぎらせた。「打てるもんなら、打ってみい!」。抜群のマウンド度胸でテンポよくストライクを投げ込んだ。伸びのある直球にスライダー、カーブ、チェンジアップを効果的に織り交ぜ、強豪・東洋大姫路を6安打完封した。

「父からは見習うことばかりで、まだまだ自分は及ばないです」。父・信哉さんは94年に姫路工のエースとして春夏連続出場。選抜では同校最高となる8強に導いた。中学3年の秋、オープンスクールで父が甲子園で投げる映像を見た。大観衆の中、懸命に腕を振る若き日の父の姿が脳裏に焼き付く。

「度肝を抜かれたじゃないけど、それくらい驚いた」。その日を境に、同じユニホームで同じ舞台に立つことを夢見た。

技術的な指導を受けることはないが、会話の話題はやはり野球が多い。親子でキャッチボールすることもある。信哉さんは息子の快投を「高校に入ってからは一番よかった。純粋に野球を楽しんでいるように見えました。学校はどこであってもうれしい。描いた夢をつかめるように、(父として)どうできるかですから」と温かく見守った。

春季大会は左肘痛のため登板を回避したが、最後の夏に回復ぶりを結果で示した。視察した阪神・熊野スカウトは「フォームがいいし、肘の使い方が柔らかい。体ができて下半身が強くなれば楽しみ」と評価した。

嵐俊哉監督は「ブルペンでの練習に近いものを、試合のマウンドで出せていて安心しました」と納得の表情。水谷は「今日と同じ強気のピッチングをして、みんなで助け合って1戦1戦成長していきたい」と1戦必勝を期す。親子の甲子園出場という夢に向かって、第1歩を踏みしめた。

(7月12日 西兵庫大会1回戦 姫路工 4-0 東洋大姫路)



水谷君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 12:51│ │阪神 
ドラフトニュース検索