ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ソフトバンクの2018ドラフト補強ポイント大予想

2018年07月14日

週刊ベースボール7月23日号より
2年連続で故障者に苦しめられている投手陣。ドラフト戦略でも例年の「その年最も評価が高い投手」という基本戦略に、今年は「即戦力」が重要視されてくるだろう。

東洋大・上茶谷大河(動画)同・甲斐野央(動画)同・梅津晃大(動画)日体大・松本航(動画)同・東妻勇輔(動画)らの名前が挙がる中、左腕不足の面も加味すると八戸学院大・高橋優貴(動画)東海大・飯嶋海斗(動画)らが有力か。

また、野手では昨年獲得した増田珠を内野手に転向させたことで、外野手の獲得は2014年入団の上林誠知までさかのぼる。こちらは即戦力より育成重視で、身体能力の高さを評価する大阪桐蔭高・藤原恭大(動画)や走攻守三拍子そろう浦和学院高・蛭間拓哉(動画)ら高校生をマークしている。


(今週の週刊ベースボールはドラフト特集号です。コンビニで買ってください)


2018高校生のドラフト候補・一覧はこちら

2018大学生のドラフト候補・一覧はこちら

2018社会人のドラフト候補・一覧はこちら

2018ドラフト12球団のドラフト情報まとめはこちら

2018ドラフト12球団の1位指名予想はこちら

draftkaigi at 07:01│ │ソフトバンク 
ドラフトニュース検索