ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

阪神の2018ドラフト補強ポイント大予想

2018年07月16日

週刊ベースボール7月23日号より
若手育成の流れで、22歳以降の若手は経験を多く積んだ。またここ数年のドラフトで捕手と野手に関しては即戦力系を中心に獲得したことで、22歳以下の選手がいない状態となった。チームを育成していくには年齢層のバランスも必要。世代間が空くと競争意識もなくなる。

そこでまず高校生の捕手を獲得し、育成していくことも必要だろう。地元の強豪・大阪桐蔭高の正捕手・小泉航平は二塁送球も1.9秒台と強肩。将来性を感じさせる。野手では報徳学園高の小園海斗(動画)大阪桐蔭高の根尾昂(動画)、また同じく大阪桐蔭高・藤原恭大(動画)も面白い。

左腕では高岡商高の山田龍聖(動画)などの高校生左腕を積極的に獲得し、じっくり育て上げて将来の左腕エースとして育成するのも一つの策ではないだろうか。


(今週の週刊ベースボールはドラフト特集号です。コンビニで買ってください)



2018高校生のドラフト候補・一覧はこちら

2018大学生のドラフト候補・一覧はこちら

2018社会人のドラフト候補・一覧はこちら

2018ドラフト12球団のドラフト情報まとめはこちら

2018ドラフト12球団の1位指名予想はこちら



draftkaigi at 07:02│ │阪神 
ドラフトニュース検索