ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

藤原恭大(大阪桐蔭)、ロッテ「脚力は十分」

2018年07月17日

7/17、サンケイスポーツ4面より

藤原 恭大 (大阪桐蔭高・外野手)
180cm・左投左打・動画

勇ましくダイヤモンドを駆け抜けた。硬さが出やすい初戦でも藤原(動画)は伸び伸び・・・。50メートル走5秒7の快足から生まれた勢いで、スター軍団の夏は幕を開けた。まずは二回先頭で入った第1打席だ。右中間へ鋭い打球を打ち返すと、一気に二塁を陥れた。

「足でみせようと思っていた。(根尾の打球が)いいところに落ちてくれたので、狙おうと思って走りました」。続く根尾の打ち上げた打球は長打警戒でフェンス約10m前まで後退していた中堅手の前に落ちた。藤原は判断良くスタートを切ると、すぐさまトップスピードに乗り、三塁コーチャーの制止を振り切って生還。チームの今夏初得点をもぎ取った。

西谷浩一監督は「“強引な走塁”ですけど、それも(藤原の)良さ」。スタンドで視察していたプロ5球団の関係者も、「試合間隔が空いた中でこの走塁。脚力は十分」(ロッテ・下敷領スカウト)と高く評価した。

「いまは自分の足に自信を持っています」。昨秋から右膝痛に悩まされ、今春センバツ後は治療を優先した。試合に復帰した近畿大会後も走り込みを重ね、足の状態に不安はない。バロメーターのひとつが歩幅だ。ダッシュする際、間隔はこれまで平均2m30だったが、練習を重ねた現在は10cm伸びて2m40。推進力は大きく進化した。

「自分としてもチームとしても最高の形で点が取れた。(足は)もう完全復活です」。目指すは昨夏に果たせなかった、史上初となる2度目の春夏連覇。“超特急”の脚力で一気にその夢まで駆け上がる。 

(7月16日 北大阪大会2回戦 大阪桐蔭 9-0 四條畷)



藤原君のスカウト評はこちら

藤原君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:01│ │ロッテ 
ドラフトニュース検索