ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

太田椋(天理)30号本塁打、巨人「守備もうまい」

2018年07月17日

7/17、スポーツニッポン4面より

太田 椋 (天理高・遊撃手)
181cm・右投右打・動画

最高のどや顔だった。今秋ドラフト候補の天理・太田(動画)が2点を先制した2回、なおも1死一、二塁から内角直球を強振した打球は瞬時に93メートルある左翼フェンスを越え、後方の林の中に消えた。抜群の手応えを感じた高校通算30号3ランの行方を見ることなくベンチに向かって右手でガッツポーズを見せた。

「(本塁打の中でも)屈指の手応えだった。(ガッツポーズは)気持ちが入っていたので自然と出た」。2年生ながら3番・遊撃で全4試合に出場した昨夏の甲子園大会では4強入り。だが、自身は16打数4安打の打率.250。持ち味の堅実な守備でも3失策し悔しさが残った。

新チームで主将になったが昨秋は奈良大会4位。今春も準決勝で宿敵・智弁学園に0-10で大敗するなど結果を残せず迎えた最後の夏。「できる準備は全てやりきった思いがある」と2年連続出場に自信を見せた。

視察した巨人・益田スカウトは「守備はもちろん、高校生で打てる右打ちのショートは少ない」と評価。聖地を経由してのプロ入りに向け、太田の負けられない夏が始まった。

(7月16日 奈良大会2回戦 天理 8-0 奈良朱雀)



太田君のスカウト評はこちら

太田君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:24│ │巨人 
ドラフトニュース検索