ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

渡辺翔太(北九州)、広島・中日・日ハムが視察

2018年07月17日

7/17、西日本スポーツ22面より

渡辺 翔太 (北九州高・投手)
181cm・右投右打・動画

もう「サプライズ」とは呼ばせない。公立の北九州が強豪の自由ケ丘を倒して4強入りだ。2回戦の東筑を含めて優勝候補に挙がるシード校を次々と撃破。夢の甲子園まであと2勝に迫った。勝利への道筋をつけたのは、11日の東筑戦から中4日で先発した渡辺だ。

初回に1点を失った以外は、ホームを踏ませずに完投。7回まで毎回走者を出しながらも、この日最速141キロの真っすぐにパームボールとスライダーを織り交ぜながら要所を締めた。ギアを上げた6回以降は被安打1。猛暑の中での熱投に打線も奮起した。9回の大量10得点でねじ伏せた。

昨春の福岡大会5回戦で東筑に0-2で敗れた。同じ2年生だった石田旭昇に投げ負け「石田のいる東筑を倒す」と誓いを立てた。初戦の嘉穂総合戦の後、OBで元福岡ソフトバンクの柴原洋氏に激励された。「東筑に勝ったらチームが乗るから頑張れ!」。

大先輩の言葉通り、東筑戦では自己最速の145キロをマーク。11三振を奪うなど「高校で一番」と振り返るベストピッチを披露し、5-2で勝って目標を達成した。それまでノーマークだったプロも一気に注目。この日は日本ハム、広島、中日のスカウトが視察に訪れた。

(7月16日 北福岡大会準々決勝 北九州 14-1 自由ヶ丘)



渡辺君のピッチング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。


draftkaigi at 11:26│ │中日 | 広島
ドラフトニュース検索