ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

中神拓都(市岐阜商)、日ハム「野手として素材いい」

2018年07月19日

7/19、中日スポーツ8面より

中神 拓都 (市岐阜商高・遊撃手)
175cm・右投右打・動画

プロ注目の遊撃手が勝負を決めた。2-2の7回2死一、二塁。市岐阜商の2番・中神拓都遊撃手(動画)が、県岐阜商の左腕・藤井のチェンジアップをとらえた。打球が左中間を転がる間に、2人の走者が生還。三塁に滑り込んだ中神は、目の前の応援席に向かってこぶしを突き上げた。

「チームのために打とうと思った。詰まったけど、気持ちで落とすつもりだった」。チェンジアップを2球見逃して追い込まれたが、「自分に真っすぐはない」と同じ球種を狙い打った。1回にも無死一塁でエンドランを決め、先制点をお膳立て。長打2本、2打点で主砲の役目を果たした。

投打二刀流で「岐商対決」を制した。この日は投手として先発。夏は自身初登板だったが、2点リードの4回に同点本塁打を浴びたのみの5回途中2失点にまとめた。その後、本職の遊撃に移りバットで貢献。7回の打席は直前に味方の走塁ミスで一度は勝ち越しを逃しただけに、主将らしく挽回しようと燃えた。

「流れが切れると思った。今年こそ、1点勝負で決めてやろうと」。昨夏の準決勝・大垣日大戦で4番を任されながら、1点を追う7回無死二塁の好機で凡退した。1年からレギュラーで出場して、2年連続の準決勝敗退で迎えた最後の夏。成長した姿を見せつけた。

高校通算46本塁打の長打力と、50メートルを5秒9で駆ける俊足。投げても最速146キロをマークする身体能力の高さに、プロも注目する。ネット裏で視察した日本ハム・熊崎スカウトは「足と肩があり、今日のようにいいところで打つ勝負強さもある。野手として、素材がいい」と評する。

「この勝ちで乗っていきたい」と中神。2008年以来、10年ぶりの甲子園へ弾みのつく1勝になった。

(7月18日 岐阜大会3回戦 市岐阜商 9-3 県岐阜商)



中神君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 08:13│ │日本ハム 
ドラフトニュース検索