ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

大谷拓海(中央学院)故障から復活、9球団スカウト

2018年07月20日

7/20、サンケイスポーツ9面より

大谷 拓海 (中央学院高・投手兼外野手)
180cm・右投右打・動画

カーン。復活をアピールする金属音が、球場全体に響きわたった。強烈な打球は投手のグラブをはじいて内野安打に。投打二刀流の中央学院・大谷(動画)が、今大会3試合目で戦線に戻ってきた。

「大きいのを狙わず、コンパクトに振れました。あの感覚を忘れずに取り組みたいです」。プロ9球団のスカウトが集結した復帰戦。一回の遊ゴロ後、3打席連続三振に倒れていたが、八回の5打席目で初めて「Hマーク」を灯した。

5月下旬の練習試合で登板していた際に、打球が頭部を直撃した。大事を取って約1カ月間、チームを離れて治療に専念した。練習を再開したのは6月下旬。大会前の練習試合や今大会も初戦から2試合は出場せず、ベンチで声を出し続けた。前日18日に担当医師からようやく試合出場にGOサインをもらい、3番・右翼で出場した。

練習ではフリー打撃後に、別メニューでシャドーピッチングと体幹トレーニングを行っていた。最近になって投球練習も再開し、80球を投げた。この日は終盤にベンチ前でキャッチボール。22日の準々決勝、八千代戦では状況次第で登板する見込みとなった。

大会前の大事な6月に練習ができず、「筋力とか2カ月前に戻っていない」と万全の状態ではない。だが、「違った面で相手を抑えたい」と今春にセンバツで甲子園の土を踏んだ経験や打者との駆け引きなどで勝負するつもりだ。

準々決勝までの練習日2日間を利用して、投球練習などで最終調整する。「1打席目、1人目の打者にしっかり備えたい」と大谷。二刀流が今度は最速145キロの投手として復活し、ベスト4進出を目指す。

(7月19日 西千葉大会4回戦 中央学院 10-4 八千代東)



大谷君のスカウト評こちら

大谷君のバッティング&ピッチング動画はこちら


draftkaigi at 09:43│ │高校 
ドラフトニュース検索