ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

41四死球にスカウトもビックリ、「見たことない」

2018年07月21日

7/21、日刊スポーツ7面より
「41四死球?」。ネット裏に集まったスカウトは目を丸くさせ、数字の異常さに驚いた。ベテランスカウトは「ビックリした。これだけの数は見たことがない」と言った。球審はコース、高さともに厳格で、ある投手はがっくりと膝に手をつき、落胆した。

試合展開が変わる可能性から、外部から審判への試合中の助言は原則禁止とされる。東京・八王子の最高気温は34.9度。炎天下の日中にプレーボールがかかったが、球審は両チームともに平等に厳しく、妥協なく貫き通した。

今夏は全国各地で熱中症が続出する暑さ。危険を感じた東京都の高野連は「裁量」として対策を講じた。通常、ダイワハウススタジアム八王子では5回のグラウンド整備はなかったが、5分間のブレークタイムを設定した。観客に向け、場内アナウンスで「熱中症への注意」も呼び掛けた。

関係者によれば、幸いにも、この日は両チームの選手、審判団、スタンドで応援する生徒らが異常を訴えることはなかった。ただ、この先、同じような問題に直面することが予想される。他県では審判が裁量のもと試合を止め、選手に水分補給を促すケースも見られる。異常な暑さの中、万全の対策が求められる。

(7月20日 西東京大会5回戦 日大鶴ケ丘 19-15 明大中野八王子)


2018高校生のドラフト候補・一覧はこちら

2018大学生のドラフト候補・一覧はこちら

2018社会人のドラフト候補・一覧はこちら

2018ドラフト12球団のドラフト情報まとめはこちら

2018ドラフト12球団の1位指名予想はこちら



draftkaigi at 07:00│ │高校 
ドラフトニュース検索