ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

阪神の2018年ドラフト戦略

2018年07月22日

7/22、サンケイスポーツ8面「阪神の2018年ドラフト戦略」より
センターラインが固まらず、遊撃、捕手、クリーンアップを打てる強打者など、補強ポイントは多い。攻撃力アップが最優先課題とあり、1位候補には投打の二刀流、大阪桐蔭・根尾(動画)、強打の同・藤原(動画)のコンビをリストアップ。

その一方で、金本監督就任後は、上位で野手重視の指名を続けており、球団内では先発投手の重要性を訴える声もある。そろって150キロ以上を投げる東洋大・上茶谷(動画)同・梅津(動画)同・甲斐野(動画)日体大・松本(動画)らにも熱視線。遊撃では報徳学園高の俊足巧打の小園(動画)に注目している。




2018高校生のドラフト候補・一覧はこちら

2018大学生のドラフト候補・一覧はこちら

2018社会人のドラフト候補・一覧はこちら

2018ドラフト12球団のドラフト情報まとめはこちら

2018ドラフト12球団の1位指名予想はこちら

draftkaigi at 07:03│ │阪神 
ドラフトニュース検索