ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

渡辺勇太朗(浦和学院)に6球団、DeNAが高評価

2018年07月22日

7/22、スポーツ報知4面より

渡辺 勇太朗 (浦和学院高・投手)
190cm・右投右打・動画

スケールの大きさを見せつけた。今大会初先発となった浦和学院・渡辺(動画)は、190センチの長身から自己最速タイとなる146キロの直球を投げ込むなど、4回まで無安打投球。聖望学園を相手に6回を4安打無失点と好投し「緊張はしたけど、夏の雰囲気をやっとつかめたので良かったです」と汗をぬぐった。

ようやくたどり着いた舞台だ。今春の県大会は右肘痛でベンチ外。関東大会2回戦・千葉黎明戦で実戦に復帰したが、本調子にはほど遠かった。今大会の背番号も「11」。それでも、父・信次さんに「夏に合わせて頑張ります」と宣言した通り、最後の夏に向けて万全の投球ができる状態に仕上げてきた。

大器を目当てに、今大会は浦和学院の試合を大勢のスカウト陣が視察に訪れている。この日も6球団12人が集結。DeNA・吉田スカウト部長は「長身から投げおろす投球フォームが魅力的。直球は球威がある」と、スケール感と柔らかさを兼ね備えた投球を見届け、満足そうにうなずいた。

同校5年ぶりとなる夏の甲子園に、あと1勝だ。昨夏は花咲徳栄との決勝で先発し、5回途中3失点で降板している。「今度は自分が連れて行きたいという気持ちはあるけど、チームのみんなで一つになって甲子園に行きます」と謙虚に頂点を目指す。

(7月21日 南埼玉大会準決勝 浦和学院 7-0聖望学園)



渡辺君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 10:50│ │横浜DeNA 
ドラフトニュース検索