ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

太田椋(天理)、西武「ずっと追いかけてる選手」

2018年07月25日

7/25、スポーツ報知websiteより (source)

太田 椋 (天理高・遊撃手)
181cm・右投右打・動画

本人も驚きの打球の伸びだった。6回1死一、三塁、天理の3番・太田椋内野手(動画)が今大会第2号となる3ランを右中間席にたたき込んだ。外角低めの直球を逆方向へ運び、「手応えは良かったですが、入るか入らないかという感じでした。右方向への本塁打は2、3本目」とドラフト上位候補にとって予想外の高校通算31号だった。

春まで徹底的に素振りを行い、「右中間に長打が出るように」とスイングスピードをアップしてきた。中村良二監督は「(逆方向へは)ビックリ。打撃センスがある」と目を丸くした。22日には報徳学園の小園海斗内野手が衝撃のバックスクリーン弾。同世代で同じ遊撃手の活躍が刺激になった。

「寮に置いてる新聞で見て、火がつきました」と2安打4打点の結果を出した。この日は守備でも魅せた。2回2死から中前に抜けそうな打球をダイビングキャッチ。素早く送球して遊ゴロに仕留めた。「打撃よりも守備を見てほしい」と有言実行の美技だっだ。

視察した西武・渡辺久信シニアディレクター兼編成部長は「球際の強さが出たいい守備。ずっと追いかけてる選手です」と高く評価した。

父・暁氏は元近鉄内野手で現在はオリックスの打撃投手を務める。4強入りを決め、27日の準決勝は今春に5回コールド負けした智弁学園との対戦だけに気持ちを引き締めた。「ベンチ、スタンドも一体となってやらないと勝てない」と太田が攻守で引っ張り、最大の山場を乗り越える。

(7月24日 奈良大会準々決勝 天理 15-4 五條)



太田君のスカウト評はこちら

太田君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 07:36│ │西武 
ドラフトニュース検索