ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

西勇輝(オリックス)、巨人・阪神などFA獲得調査

2018年07月30日

7/30、日刊ゲンダイ38面より

2008オリックスドラフト3位 西勇輝
菰野高・投手・18歳

「今年の国内FA市場は、まれに見る投手不足です」(セ球団編成担当)。これは先日、国内FA権の取得要件を満たしたオリックスの右腕・西勇輝(2008ドラフト3位)にとって、追い風になるに違いない。

08年にドラフト3位で入団して10年目。昨季は8月に故障するなど5勝止まりだったが、切れ味鋭いシュートを武器に、一昨年までの6年間で59勝をマーク。コンスタントに勝ち星を重ねてきた。関西の球界関係者が言う。

「昨オフは1000万円ダウンの1.2億円プラス出来高でサイン。なぜ、こんなに評価が低いのかとショックを受け、今季のFA行使に含みを持たせていた。性格は快活で目立ちたがり屋。オフにはファンを集めてイベントをやることもある。一緒に自主トレを行ったことがある巨人菅野ら、他球団にも親しい選手が多い。過去には、何年後に年俸何億円を稼ぐと、目標設定をしていたこともあるというから、評価が高ければ高いほどモチベーションが上がるタイプ。好条件を求めて、FA権を行使する可能性は高い」

先発不足に悩む他球団にとっては渡りに船だろう。

「今季は5勝9敗、防御率3.84では物足りない。通算も69勝61敗ですから、いわゆる『10勝10敗投手』で大型契約は手にしづらい。残りシーズン、少しでも勝ちを増やし、負けを減らすことで、自身の価値をどれだけ高められるかでしょう。Bランクということもあり、巨人、阪神など先発投手不足に悩む複数球団が調査をしている。争奪戦は必至です」とは、オリックスOB。

FA市場の投手がタマ不足ゆえに、引く手あまたになる可能性もあるというのだ。



下は2008ドラフトでオリックスが指名した選手です。西は3位指名入団。プロでの成績はこちら

オリックスの2008ドラフト指名選手
1位甲斐 拓哉東海大三高投手
2位伊原 正樹関西国際大投手
3位西 勇輝菰野高投手
4位高島 毅青山学院大内野手
5位西川 雅人四国九州IL愛媛投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:18│ │FA 
ドラフトニュース検索