ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

万波中正(横浜高)、補欠から一転ドラフト候補へ

2018年07月31日

7/31、夕刊フジ24面より

万波 中正 (横浜高・外野手)
190cm・右投右打・動画

全国高校野球選手権の南神奈川大会決勝で、横浜が鎌倉学園を7-3で下し、3年連続18度目の夏の甲子園出場を決めた。父がコンゴ人の4番・万波中正外野手(動画)が先制適時二塁打、左翼席最上段への特大2ランなど3安打4打点と打ちまくり、今夏の目玉に躍り出た。

万波は「優勝してホッとしている。(本塁打は)これは行ったかなと思いました」と安堵の表情。4回戦から4番に復帰したが、背番号は「13」。組み合わせ抽選の時点では20人のベンチ入りメンバーからも外れていたが、大会直前の登録変更で滑り込んだ。

平田徹監督は「頭がよくて好奇心旺盛、研究熱心であるがゆえに、いろんな方向に考えが及びブレていた。(メンバー外で)挫折も味わいながら、個人の成績よりも、チームを勝たせることに気持ちが入った」と説明。打撃不振だけではなく、野球に取り組む姿勢などを含め、お灸をすえる意味もあったようだ。

準々決勝の立花学園戦で横浜スタジアムのバックスクリーン看板を直撃する135メートル弾。「本来持っているポテンシャルはまだまだ発揮されていないが、少し頭角を現した。大器ですから、まだまだ伸びシロがあるし成長していかなければいけない」(平田監督)と末恐ろしい素質を持つ。

「万波、万波という流れになると思いますけど、どうかみなさん落ち着いて、彼の集中力を奪わないように。万波以外にも素晴らしい選手がたくさんいるので」。平田監督は報道陣へ異例の“自粛要請”。会見終了後に再度クギを刺す場面もあった。

7-0の9回、1点を返されると、万波が右翼から4番手としてマウンドへ。それまでの最速は両校を通じ140キロが1球出ただけで、130キロ前半ばかりだったが、万波は初球にいきなり146キロをマークし度肝を抜いた。四球、2点目となる右越えの適時二塁打を許し、再び右翼へ戻って胴上げ投手は逃したものの、インパクトは絶大。指揮官の思いと裏腹に、夏の主役になることは避けられそうもない。



万波君のスカウト評はこちら

万波君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:01│ │高校 
ドラフトニュース検索