ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018夏の甲子園展望(デイリースポーツの見解)

2018年08月03日

8/3、デイリースポーツ3面「展望」より
今春センバツ王者・大阪桐蔭が優勝候補。1回戦・作新学院戦が最初のヤマ場となる。投打で全国屈指の力を持つ星稜も優勝を狙える。同ブロックには慶応中央学院など強豪が入った。

昨夏準V・広陵は、東東京大会を勝ち抜いた二松学舎大付と対戦。同ブロックには投打でバランスがいい浦和学院、新体制で再スタートした仙台育英も入る激戦区となった。

投手層が厚い横浜は昨夏王者・花咲徳栄と同ブロック。好投手・吉田(動画)を擁する金足農も入った。今春センバツ準V・智弁和歌山は伝統の強打が健在。近江、前橋育英、近大付と実力校と8強進出を争う。

今大会も最初の組み合わせ抽選で、3回戦までの対戦が決定。準々決勝、準決勝の対戦は抽選で決定する。


高校野球の予想が好きな方は夏の甲子園予想コンテスト
(8月5日午前10時締切です。お早めに・・・)

draftkaigi at 07:00│ │甲子園大会展望 
ドラフトニュース検索