ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018夏の甲子園展望(スポーツ報知の見解)

2018年08月03日

8/3、スポーツ報知5面「展望」より
史上最多の56校が出場する第100回大会は、有力校が各ブロックに散らばった印象だ。2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭は初戦の作新学院戦がカギとなりそうだ。2年前のV校の北関東の名門だが、ここを乗り切れば、一気に上位が見えてくる。

史上7校目の大会連覇を目指す花咲徳栄は、実力校の鳴門と対戦。2回戦では東の横綱・横浜が上がってくる可能性が高く厳しい戦いを強いられそう。

そのほか関東屈指の実力を誇る木更津総合敦賀気比日大三は強力打線の折尾愛真、12年連続出場の聖光学院報徳学園浦和学院仙台育英とそれぞれ当たるなど初戦に好カードが多い。今大会ナンバー1投手との呼び声高い吉田(動画)を擁する金足農、史上2校目の春夏通算100勝に王手の龍谷大平安にも注目だ。


高校野球の予想が好きな方は夏の甲子園予想コンテスト
(8月5日午前10時締切です。お早めに・・・)

draftkaigi at 07:42│ │甲子園大会展望 
ドラフトニュース検索