ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018夏の甲子園、プロ注目の投手(日刊スポーツ)

2018年08月05日

8/5、日刊スポーツ6面「注目の投手」より
100回大会にふさわしい好投手がそろった。11年ぶりの出場となった金足農の150キロ右腕、吉田投手(動画)が有望株だ。秋田大会では全5試合を投げ、最速を大台の150キロに乗せ成長をアピールした。投球回数43イニングで57奪三振を記録するみちのくのドクターKが、初の大舞台で実力を見せつける。

今春センバツで8強入りした創成館の185センチ左腕、川原投手(動画)は140キロ越えの直球とスライダーが武器だ。複数投手制を用いて、継投で勝ち上がるチームの大黒柱として、日本一へ押し上げる。

横浜・及川投手(動画)は昨夏に続く甲子園のマウンド。最速152キロ左腕は「緊張していたのか、去年のことはあまり覚えていないんです」と笑うが、経験を積んだこの夏はエース板川佳矢投手との「左腕2枚看板」で6度目のVを狙う。

「二刀流」もキーワードになりそう。今秋ドラフト候補の横浜・万波外野手(動画)、史上初となる2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭の根尾遊撃手(動画)、夏連覇を狙う花咲徳栄で通算56本塁打を放つ背番号1の野村投手(動画)ら、野手でも投手でもチームの中心を担う選手たちも100回大会を彩る。



2018高校生のドラフト候補・一覧はこちら

2018大学生のドラフト候補・一覧はこちら

2018社会人のドラフト候補・一覧はこちら

2018ドラフト12球団のドラフト情報まとめはこちら

2018ドラフト12球団の1位指名予想はこちら

draftkaigi at 08:32│ │甲子園大会展望 
ドラフトニュース検索