ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

安河内駿介(BCリーグ武蔵)、12球団スカウト注目

2018年08月08日

サンケイスポーツ終面より

安河内 駿介 (武蔵ヒートベアーズ・投手)
174cm・右投両打・動画

野球の独立リーグ、ルートイン・ベースボール・チャレンジ・リーグ(BCL)、武蔵ヒートベアーズの新人右腕、安河内駿介投手(動画)が、NPB12球団のスカウトから最も注目を集めている。最速151キロの直球とキレのある変化球を武器に、救援でここまで防御率1点台と抜群の安定感。10月25日のNPBドラフト会議に向け、要チェックだ。

右腕から力強く放たれるボールは最速151キロを計測。カットボール、シンカーのキレと制球もよく、中継ぎ、抑えとして31試合に投げ、防御率は1.80(5日現在)。東地区最下位の武蔵だが、安河内の投球を見ようと公式戦のスタンドにはスカウトが日参している。

「BCLでは絶対に失点しない。NPBで活躍することが目標。自分が活躍することでBCLの価値を上げたい」

今季入団した新人だが、その経歴は異色である。熊本・秀岳館高を経て入学した東京国際大ではケガに泣いた。4年春には右肩を痛め、ケガをきっかけに就職活動をし、地元の一般企業から内定を受けた、「ユニホームなど野球道具は全部知り合いにあげた」という。

しかし、野球の道を諦められなかった。卒業後の2年間、高校生らを相手に指導しながら、ケガが癒えるのを待った。クラブチームにも所属した。BCLのトライアウトを受け、今春BCL武蔵に入団した。



安河内君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:00│ │独立リーグ 
ドラフトニュース検索