ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

北村恵吾(近江)1試合2本塁打、中日スカウト絶賛

2018年08月08日

8/8、中日スポーツ7面より

北村 恵吾 (近江高・三塁手)
183cm・右投右打・動画

近江の主砲が甲子園に2本のアーチを架けた。プロ注目の4番・北村恵吾三塁手(動画)が同点&ダメ押し弾。今春センバツ準優勝で、今大会も優勝候補の一角だった智弁和歌山を打ち破った。

「ビックリした。これまで打った本塁打で一番気持ちが良かった」。1試合2発は、6月の遊学館との練習試合以来2度目。滋賀大会は打率5割を超えたが、本塁打はなかった。「奇跡に近い」と高校通算43、44本目の2ラン2本を興奮気味に振り返った。

1年夏から甲子園で4番を打った経験が、最後の夏に生きた。1回の第1打席は相手先発・平田の直球に押され、見逃し三振。その反省から、2打席目からバットを指一本分短く持ち、打席で立つ位置もやや後方に変えた。

2点を追う4回は1死二塁で初球ストレートを迷わず振り抜き、左翼に同点弾。リードを2点に広げた8回は2死一塁から、スライダーを再び左翼席に放り込んだ。「2本目は打った瞬間に、入ったと思った。経験させてもらっているので、緊張せずに入れた」と北村。

中日・中田スカウトディレクターは「もともと評価している選手。パワーはあるし、確率も高い。バットの出がシャープ」とうなった。岐阜・大垣北中時代は西濃ボーイズに所属し、岐阜県選抜チームで大阪桐蔭・根尾とチームメートだった。「尊敬している。上過ぎて、ライバルとは思っていない」と話すが、根尾より先に甲子園で本塁打を放った。

(8月7日 夏の甲子園1回戦 近江 7-3 智弁和歌山)



北村君のスカウト評はこちら

北村君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:24│ │中日 
ドラフトニュース検索