ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

野村佑希(花咲徳栄)、進路未定も広島・西武ら評価

2018年08月15日

8/15、サンケイスポーツ2面より

野村 佑希 (花咲徳栄高・三塁手)
185cm・右投右打・動画

史上7校目の大会連覇を狙った花咲徳栄は、2回戦で横浜に6-8で敗れ、夢がついえた。九回二死満塁、7番・井上朋也外野手が空振り三振で試合終了。号泣の井上を励ますエース、野村佑希投手(動画)の瞳からも涙がこぼれた。

「甲子園は自分を成長させてくれた場所。(連覇の)重圧はすごかったが、また甲子園に帰ってきて、粘れて最後はチームが一つになって終われた」。野村は横浜打線に集中打を浴びて、四回途中7失点で降板。だが、プロ注目の打撃では、六回無死一塁で左翼席に飛び込む2試合連発の2ランを放つなど、最後の夏も持ち味を発揮した。

偉業は達成できなかった。岩井隆監督はナインをねぎらい、「点差が離れてもウチらしい粘りで戦ってくれた。この夏へ向け、ただ一人、優勝経験の野村を1年かけて鍛えてきた。次のステージに生きると思う」と4番打者の未来に期待した。

昨秋は「4番」、冬には「主将」、春から「エース兼4番」と常に刺激を与え続けられてきた野村は、右の強打者として広島、西武などプロから評価が高い。「進路は決まっていないが、将来的にはプロになりたい」と野村。明言は避けたが、今秋のドラフトで再び表舞台に戻ってくる。

(8月14日 夏の甲子園2回戦 横浜 8-6 花咲徳栄)



野村君のスカウト評はこちら

野村君のバッティング動画は
こちら


draftkaigi at 07:01│ │西武 | 広島
ドラフトニュース検索