ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018ドラフト展望(スポーツ報知の見解)

2018年08月31日

8/31、スポーツ報知1面より
今秋のドラフトは、清宮に7球団が競合した昨年のような一極集中型にはならなそうだ。必ずしも豊作というわけでもないが、各球団の意向や補強ポイントによって1位指名がばらつきそうだからだ。

たとえば、大学生投手の1位候補で言えば、完成度の高さだったら東洋大・上茶谷(動画)日体大・松本(動画)、リリーフやクローザーなら東洋大・甲斐野(動画)日体大・東妻(動画)、スケールの大きさなら東洋大・梅津(動画)・・・といった具合。

高校生野手なら、ショートの大阪桐蔭・根尾(動画)報徳学園・小園(動画)、外野手の大阪桐蔭・藤原(動画)に分かれるだろう。

育成に時間をかける余裕があれば190センチ、90キロという体格を誇る浦和学院・渡辺(動画)を大きく育ててみたいところ。競合したとしても、最大で2~3球団ではないか。


2018高校生のドラフト候補・一覧はこちら

2018大学生のドラフト候補・一覧はこちら

2018社会人のドラフト候補・一覧はこちら

2018ドラフト12球団のドラフト情報まとめはこちら

2018ドラフト12球団の1位指名予想はこちら


draftkaigi at 07:04│ │ドラフト展望 
ドラフトニュース検索