ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

メジャー挑戦の吉川(パナソニック)、永久追放に

2018年09月06日

9/6、サンケイスポーツ19面より 

吉川 峻平 (パナソニック・投手)
183cm・右投右打・動画

社会人野球を統括する日本野球連盟(JABA)は5日、米大リーグ球団との契約締結などの行為で連盟規定に抵触したパナソニックの吉川峻平投手(動画)を4日付で登録資格剥奪の上、再登録を認めない処分を科したと発表した。

4日の臨時理事会で決定。最も重い処分に相当し、今後は選手、指導者としても社会人野球で活動できない「永久追放」となる。

プロ球団との契約締結は締結日以前に登録抹消届を提出する必要があるが、吉川は提出前にダイヤモンドバックスと正式にマイナー契約を結んだ。7月の都市対抗前の1月から球団スカウトと複数回接触していたことも、処分理由となった。

吉川は関大出の本格派右腕で、今年のドラフト会議の上位指名候補に挙がっていた。ジャカルタ・アジア大会日本代表に選出されたが規定抵触で辞退。パナソニックも退社する意向という。

2013年には社会人のクラブチームの投手が登録抹消前に米球団とマイナー契約を締結。同様の事態にJABAの崎坂徳明事務局長は「再発防止のために通達していたにもかかわらず残念。再度、徹底に努める」と語った。パナソニックは「厳粛に受け止め、再発防止に努めてまいります」とコメント。北口正光野球部長は9カ月間の登録資格停止(謹慎)となった。




吉川君のスカウト評はこちら

吉川君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 09:50│ │社会人 
ドラフトニュース検索