ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018ドラフト展望、1位指名は人気割れ必至!

2018年09月07日

夕刊フジ終面より
「これだけ人材が多彩な年も珍しい。球団の戦略が問われるドラフトになりそうだよ」。某セ・リーグ球団幹部は、こう頭を悩ませている。昨年は高校通算111本塁打のスラッガーをめぐり“清宮ドラフト”の様相を呈したが、今年はチーム事情や地域性によって割れそうだ。

U18アジア選手権で1次リーグA組の日本は4日、スリランカに15-0の6回コールドで圧勝。5番右翼で先発した大阪桐蔭・根尾(動画)は、サイクルヒットを達成した前日の香港戦から一転、3打数無安打に終わったが、4回の守りから退くと、リリーフ登板が有力視される翌5日の韓国戦に向けてブルペンへ直行した。

「投手としても、いつでもいける準備をする。韓国はかなり手ごわい。チームとして向かっていきたい」。

遊撃を中心に内、外野、投手をすべて高いレベルでこなす、たぐいまれなタレントに、日本ハムは木の花ドームで行われた試合前練習まで山田スカウト顧問が密着。中日も本拠地名古屋のお隣、岐阜県出身のスター候補を逃す手はなく、熱視線を送っている。

一方、韓国戦先発濃厚の金足農・吉田(動画)はブルペンで50球を投げ込んだ。「好きな球団」と公言してはばからない巨人の鹿取GMが韓国戦を視察。楽天も地元東北に出現したスターは渡せないとばかりに、10人体制でチェック。他球団も編成のトップ級が韓国戦に合わせて宮崎入りした。

あるスカウトは「八戸学院大への進学が決定的だったが、甲子園で決勝まで進み、日本代表にも入ったことで心境は変わっているはず」とプロ志望届を提出する可能性が高いとみている。現時点で根尾と吉田には複数球団の1位指名が競合するともっぱらだ。

また、昨年のU18W杯でも2年生ながら代表メンバー入りしていた大阪桐蔭・藤原(動画)報徳学園・小園(動画)が、この日そろって2安打2打点。米大リーグ・フィリーズの大慈彌スカウトは「スピードなら藤原と小園。身体能力の高さを考えれば将来的にメジャーで見たい選手です」と絶賛する。

代表では他にも、大阪桐蔭を春夏連覇に導いたエース柿木蓮投手(動画)、190センチの長身から投げ下ろす最速149キロのストレートが魅力の浦和学院・渡辺勇太朗投手(動画)に1位指名の可能性がある。

大学生も負けず劣らず逸材ぞろいだ。8月28日のU18壮行試合(神宮)で大学日本代表の7番手として9回に登板した東洋大・甲斐野央(かいの・ひろし)投手は最速159キロの剛腕。広島の苑田スカウト統括部長は「今すぐにでもプロで抑えが務まる」と太鼓判を押す。今季は守護神の不振に悩む球団が続出しただけに需要がありそうだ。

東洋大では上茶谷大河(動画)梅津晃大(動画)の両投手も最速150キロ超で1位候補。某パ・リーグ球団スカウトは「完成度では上茶谷。潜在能力では梅津。チーム状況によって即戦力を獲りに行くか、将来性に賭けるかで評価が分かれそうだ」。

日体大の最速154キロ右腕・松本航投手(動画)は大学ナンバーワン投手と目される。同僚で同155キロの東妻勇輔投手(動画)も有力な1位候補だ。

前出のスカウトは「松本の投球フォームは理想的。制球もよく、状態さえよければ1年目から活躍できると思う。東妻は逆に荒々しさが特徴で、制球には課題が残るが、フォームを矯正すると良さも消えるかもしれない。指導者の手腕が問われる難しさがある」。

先発左腕不足に悩む球団は、184センチの長身から最速149キロを投げ込む富士大・鈴木翔天投手(動画)の動向から目が離せないだろう。3年秋には八戸工大戦で15三振を奪い北東北大学リーグ史上初の完全試合を達成。一躍ドラフトの主役に躍り出たかにみえたが、今春左肘痛を発症。2年時に肩と肘を故障した経緯もあり、各球団は慎重に見守っている。

社会人では断然の人気を誇っていたパナソニック・吉川峻平投手が、日本のプロ野球を経ず直接メジャーに挑戦する意向。そんな中で1位指名が有力視されるのはホンダの大型右腕・斎藤友貴哉投手(動画)で、桐蔭横浜大時にもプロ志望届を提出したが無念の指名漏れ。社会人で腕を磨き、最速153キロをマークするまでに成長した。

スカウト陣にとっては目移りしそうな顔ぶれだが、最終的に「こいつを選んで本当によかった」と思わせるのは、いったい誰か。



2018大学生のドラフト候補・一覧はこちら

2018社会人のドラフト候補・一覧はこちら

2018ドラフト12球団のドラフト情報まとめはこちら

2018ドラフト12球団の1位指名予想はこちら


draftkaigi at 07:01│ │ドラフト展望 
ドラフトニュース検索